賢く資産運用をする為の基礎知識などをご紹介

資産運用コンテンツ

 

 

 

 

資産運用の方法

そこで今では投資信託などが大人気となっているようです。では、資産運用の方法にはどういった種類があるのでしょう。
種類は多様にいろいろありますが、資産運用として特に一般的な物としては、以下の様なものがあります。

個人向け国債
安定していますが収益性は低くローリスク・ローリターン商品です。メリットは、安定的・1万円から購入可能・最低金利が保証されている(0.05%)であり、デメリットとしては、収益性が低い・日本政府が破綻するリスクなどがあります。
投資信託
自分のリスク許容度に合ったものを選べる商品です。リスク・リターンは多様です。メリットは、収益性が(1)に比べると高い・1万円ほどから購入可能・専門家による運用・管理であり、デメリットとしては、元本割れのリスク・手数料・信託報酬などが割高のものもあります。
株式投資
収益性は高いですが、その分、値下がりリスクもあるハイリスク・ハイリターン商品です。メリットは、収益性が上記1や2に比べると高め・値上がり益の他に、配当や株主優待があります。デメリットは、元本割れのリスク・企業倒産のリスクなどがあります。
外貨預金
利息収入と為替差益による二重のリターンが期待できますが、為替差損リスクもあるミドルリスク・ミドルリターン商品です。メリットは、海外での利率は、日本よりも高いところが多い・為替差益が期待できるなどという点があります。
デメリットには、元本割れのリスク・為替差損のリスクなどがあります。
不動産投資
メリットとしては、比較的安定している・賃料収入(インカムゲイン)の他に、値上がり益(キャピタルゲイン)の可能性もあるという点です。

デメリットは元手(初期費用)が必要・値下がりリスクなどがあります。

初心者の為の資産運用

資産運用においては、誰もが最初は初心者です。初心者が資産を運用する場合の行うべきポイントをご紹介します。

ポイント@ 情報を集める

資産運用 情報を集めようインターネットの普及により、資産運用の情報収集が容易に出来るようになりました。でも、ここで注意すべきことは、直ぐに動かないということです。期間限定でいい話が舞い込んだりするかも知れません。でも、資産運用において充分な知識を得ていないまま投資してしまうと、その時点では見えないリスクに足をすくわれ、ゼロどころかマイナスからのスタートになりかねません。

資産運用は、労力なしに利益を得られるものでもありません。正しい知識を得てエネルギーを使わなければいけなくなり、リスクに対する決断や責任が必要となってきます。だから、資産運用についてしっかり下地を固め、理解した上で、納得のいく投資ができるようにすべきです。

これくらいの時期までに運用を始めたい、というような期日的な理由がある場合は、その時期から遡って計画を立てていきましょう。基礎知識の理解を疎かにすると、必ず後になって「こんな筈じゃなかった」と思う瞬間が来てしまいます。
そうならないように、後悔のないような準備をしましょう。

ポイントA相談する

資産運用 相談するあなたの周りには、経験と知識を豊富に携えた先輩がいます。それは、会社の上司だったり、同僚だったり、友達だったり、親類関係だったり、または資産運用を助ける会社などです。それらの人は、ほとんどの方があなたの相談に乗ってくれるはずです。でも、それはあくまでその人や会社の経験、一般則であることを忘れないようにしましょう。

それは、あなたに資産運用のレクチュアをしてくれる人は、あなたの投資の責任を取ってくれる人ではありません。
その点を理解して話を聞くことが出来るなら、「生きた」資産運用の情報を得ることが出来ると思います。判断を行う上で、非常に有力な要素となることは間違いないでしょう。

資産運用のセミナーを活用しよう!

資産運用のセミナーは、経験がある・ないに関わらず一度は足を運んでおきたいものです。それは、あなたの資産運用について利益がある情報が得られるという事ではありません。資産運用のセミナーは「他の人の考えを知ることが出来る」事です。他の人がどのように資産運用を行っているのか、とういうことは非常に手に入れにくい情報なのです。その具体的な資産運用方法が「どのような考え方に基づいて行われているのか」となると、さらに情報は手に入れにくいでしょう。

他の人がどのようにして、リスクやリターンを把握して、運用をしているかを知ることが出来れば、自分に近い部分は真似したりなど自信へと繋がることでしょう。それに対し、自分に異なる点があるならば、調べる可能性があるということです。

セミナーに行けばよく資産運用については一人前などと勘違いする人もいるようですが、それは大きな間違いだと言えます。それはセミナーは確かに、学校感覚で資産運用について教えてくれます。でも、それは経験を語っているものが多く、必ずしもあなたの資産状況に合致・適合するものとは限らないです。

なので、セミナーの参加は自分の資産状況が把握できている、または資産運用のスタイルがしっかり定まっていてこそ、初めて生きてくるものだと言うことに注意しましょう!スタイルが定まるまではカードでお金を換金する事があるかもしれませんので、コチラの知識もしっかりと身につけておくと安心です。

Valuable information

グランドセイコー 買取

Last update:2016/11/17